時代にあわせてつけた特約

わたしは何年か前から、気になっていたことがありました。
高度先進医療という言葉をよくみかけたり、聞いたりしてからです。
我が家では、医療保険にははやくから入っていました。
本契約の内容以外に特約もつけていました。
成人病にかかった時に、手厚い入院費用や、手術費用がもらえるという内容の特約です。
この特約をつけていたおかげで、主人が入院した時に入院費用がカバーできて、とても助かりました。
もう何年も前のことです。



あれから医療の世界も、ずいぶんと進化していると思います。
我が家の医療保険や、特約の内容もそのままでした。
そろそろ時代にあった医療保険や特約に、しないといけないと主人とも話していました。
さっそく数社の生命保険会社から、パンフレットを取り寄せてみました。
パンフレットをみて、色々な医療保険や特約が発売されているのでおどろきました。
成人病に関する特約ももちろんですが、がんに関するもの、高度先進医療に関するもの。



女性特有の病気に関する特約もありました。
乳がんで乳房を切除したあとの再建手術費用が出る特約だと、わたしは理解したのですが詳細はわかりません。
さっそく気になった保険会社に詳しく聞きたいので、連絡しました。
パンフレットではわからなかったことを、メモ書きにして担当者に質問をしましたら、ていねいにわかりやすく、こたえてもらえました。
今の時代は医療が進化しているので、高度先進医療に関する特約はつけておいたほうがいいことがわかりました。

Leave a Reply